新木目金刀ペンダントトップ

27,000円(税2,000円)

・銀(バチカン部)、シルバー950、銅
・縦 約49mm(バチカン込み約55mm) 横 約7mm
・厚さ 約1,2〜7mm

新木目金製法による日本刀を模したペンダントトップです。

実際の日本刀の刀身には波紋という模様がありますが、アクセサリーであるこちらは新木目金のマーブル模様という違ったアプローチを試みています。
全く同じ模様は製作者でも二度と作れないため、全てが世界に一つだけの物になります。そのため、出来る限りいい模様が出来るようにしますが写真のものはイメージとして捉えてください。

細い造形になってしまう刀モチーフの為、基本強度を上げるためにベースをシルバー950と銅の新木目金にして製作しています。
強度と新木目金の模様を見せる事を重視したため、実際の日本刀と比べると刀身の幅が広めになっています。

技術もモチーフも日本発祥の物のため、特に和物が好きな方にお勧めです。

※細身の作品のため、強度を考慮した物であっても力を入れると通常のものより壊れやすい場合がございます。